フローレンスビジョン

フローレンスが目指すあるべき社会の姿や、果たすべき使命、共有する信念などをご紹介します。

  • ビジョン ー目指すべき社会像ー
  • ミッション ー果たすべき使命ー
  • アイデンティティ ー私たちは何者かー
名前の由来

フローレンスは、フローレンス・ナイチンゲールのファーストネームから名づけられました。
病児保育という看護と保育の融合した領域に挑戦するにあたり、
看護の代名詞であるナイチンゲールの名前を借りたのです。

しかしながら、フローレンスが彼女を尊敬したのは、それだけではありません。
ナイチンゲールは、従軍した戦争で、戦闘で亡くなる兵士よりも疫病で亡くなる兵士の方が多いこと、
疫病の原因が劣悪な衛生環境にあることを見抜いたのです。
そして、統計学的に証明することで陸軍大臣を動かし、
衛生環境を改善させ死亡率を劇的に引き下げた論理的な数学者でした。
また、医者の召使いとされていた看護師をプロの医療者として定義しなおし、
看護学校の建設や運営にあたった社会起業家でもありました。
そう、ナイチンゲールはイノベーター(革新を起こす人間)だったのです。

私たちフローレンスも、我が国の子どもたちにかかわる、古い硬直した制度や価値観、仕組みなどを変え、
新たな価値を創造するイノベーターにならんという志の証として、想いを名前に刻み付けています。

私たちの行動指針

一人一人どんな社会を実現するかというビジョンを共有し、そのために社会的に何を役割とするのかというミッションを共有し、ビジョンに到達するための道のりである戦略を共有します。

そして戦略を実行するための心構えや規範を共有するのです。それによって、一人一人の小さな行動が、ビジョンと地続きのものになるのです。

1. マイ独立宣言を謳う Be Independent!

【行動規範】
・自分以外の何か (社会・家族・恋人・お金など)を隠れみのにしない
・自分の内なる声から逃げない

2. あなたは傍観者ではない。当事者だ。 Don't Just Watch. Try it!

【行動規範】
・その場にいる、ということは意見を持つということ
・何もしないのと、少しでもやってみるのでは大違い

3. “前のめり”でいこう “Maenomeri”spirits!

【行動規範】
・100の期待に120で返す
・すぐやる魂

4. 戦略脳のスゝメ Strategic thinking

【行動規範】
・成功イメージを常に持つ
・なぜ連鎖を行う
・戦略の善し悪しは戦略自体ではなく、オペレーションで実証される
・人の失敗は、仕組みの創造でカバーする

5. 組織は“現場”によって試される “GENBA”always tests us.

【行動規範】
・すべての本部スタッフが、病児保育現場を知る人になる
・リアルなコミュニケーションの場を喜んで共有する

6. 変革者たれ!

【行動規範】
・自分の一歩が社会を変えることを信じる
・「あたり前」を疑うこころを持とう
・「そんなことできるのかよ」と言われたら“ニヤリ” としよう

7. リスペクトのレンズを着けて世界を見る

【行動規範】
・3:1の法則。3つほめて1つ注意する
・一人で出せる成果などないことを忘れずに
・「ありがとう」を見つけたら「ありがとう」を伝えよう

ページトップ

サイトマップ